2014年03月19日

バッテリーについて。



こんばんは雷です。

写真のバッテリーはうちで管理しているレンタルガン用のバッテリー。

銃に合わせて様々なバッテリーを使ってます。
リポも数社使っていますが、同じ充電器を使って充電しても、同じ電圧、放電量(C)でもメーカーにより様々な性格がある様に思えます。

補完時はストアーモードでの細かく管理を行っていてもあまり性能は変わりませんね。

リポは大体2年で寿命と言われてますが2年以上使っていても元気なバッテリーもあれば新品でも元気の無いバッテリーもあります。
全くもって不思議なバッテリーですw

値段も手頃なので文句は言いませんが、ET-1とかは新品で膨らむとか勘弁して欲しいですね。

買ってすぐ3本駄目になった時は唖然としました。

爆発等のトラブルは未だありませんが、メーカーにより性能がこんなに様々なのは驚かされます。

ニッケル水素ミニバッテリーは現役で1つだけ生き残ってますが、10本以上あったイーグルフォース製のバッテリーも冬を迎える度に天国へ旅だって来ました。
当時はハイサイクル全盛期でこの小ささでニッカドラージサイズと同じ容量だからとこぞって買ったもんです。

ニッケル水素もラージサイズだと冬でも元気なんですけどね~
ミニサイズにはほとほと泣かされました。

個人的には大雑把に管理出来るラージサイズのニッカドバッテリーが1番好きです☆

重量があるのと冬季は少し元気がなくなりますが、放電、充電を繰り返す事によって毎回元気になってくれます!

ただ現在発売日されているのは全てミニバッテリー使用ですのでラージバッテリーを使える機種も限られて来ましたね。

少し寂しい気持ちになりますがこれも技術の進歩!
忘れされ行く時代の流れなのでしょうね!

キラーバッテリーの9.6Vとか小さくて好きだったんですけどね。
再版されないんでしょうね(笑)










Posted by ..  at 19:26 │Comments(0)

※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。