2012年03月13日

エアプレーンVSエアガン!!Vol1


こんばんは雷です。
日曜のスペシャルゲームの詳細を☆
まずは経緯から。

たまたま小見川まで仕事で行った帰り、小見川大橋を渡って信号待ちをしている時に突然バラクラバさんからの電話。

バラクラバ
充電器を買いに行ったらエアガンでエアプレーンを撃てるかと質問されたんですけど出来ますかね?

いま近くにいるので行きますね~♪

っとカミスモケイに来店して代表の大塚様と、最近のエアガン事情とかをお話をしていたら明日の定例に参加してくれる運びとなりました。


店内で見せて頂いた初音ミク仕様のレシプロ機 です。
この時点ではこの位ならなんとかなるかなと思っていたのです。


当日。
大塚様とスタッフの皆様と持ち込んで頂いたエアプレーンを見て一同びっくりです!

えっ?FX機まで?
当日は、F35、A-10、初音ミク号、ハイペリオン号にUAVとして軍事転用も可能な異様な機体。



一番小さな初音ミク仕様号でも結構大きいんです!!

ハイペリオン号は更に大きい!

まずは、どんな感じに飛ぶのかお客様と一緒に見学です。

飛んでいられる時間を再確認してぶっつけ本番のゲームを頭の中で組み立てます。

まずは射撃可能な場所を決めます。

ゴーグルはしてもらってはいますが、操縦者にも弾が当たらない配慮をしないと行けません。

ストライカー砦から操縦をして貰おうと提案すると、ここで大丈夫ですよ~と大塚様に笑顔で言われたのでAフィールドの砂山付近からのスタートとなりました。

1ゲーム目。
初音ミク仕様号、ハイペリオン号、A-10がいきなり三機入り乱れてライズの空を舞います☆

こんな機会は無いだろうと雷もスタートの号令だけして撃ちました♪
全開で飛ばされると予想以上にスピードが早く、操縦のうまさで予測不能な動き、浮いてる物を撃つ為に慣れない距離感でなかなか当たりませんよ。

もちろんリード射撃をしているのですが、なかなか当たりません!

始まる前に大塚様にボロボロして構いませんから思いっきり撃って下さいと言われたのに。

と思ったら様子を見てスピードダウンして頂いけてようやく当てられました!!

その後、A-10はなんらかの原因ですぐに墜落。
風に煽られたのかもしれません。

そして二機になったエアプレーンは集中砲火を受けだします!

Vol 2に続く♪







Posted by ..  at 02:27 │Comments(0)

※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。