2018年02月05日

パイソン



パイソンといえばシティーハンターを思い出す人も多いかも知れませんね。

パイソンは日本でも人気なので国内外メーカーから沢山モデルアップされてます。

じゃサバゲー使うにはどこかオススメ?

って聞かれるとメーカーによって一長一短ありますが、個人的なオススメはタナカ製です。

最近はRモデルになり弾道、初速もある程度安定してきてます。

もちろん弾道はマルイの方が良いですけどね。

ですが、タナカさんが作ったパイソンはとにかく質感、重量感もダントツに良いです!

所有欲を満たしてくれる一丁です!

SW系に飽きてしまった方にオススメですよ!

購入に当たっての注意はタナカさんがなかなか出してくれない事、あれば即買いしましょう!

お値段が!って人は今夜から貯金して下さいね♪

いつ目の前に現れるか分かりませんがw

今年はリボルバーを使ったイベントも開催して行きますのてお楽しみに♪






  

Posted by ..  at 21:37Comments(0)

2018年02月04日

寒い日の着こなし方。


こんばんは~連日ニュースで寒波寒波!

毎日寒いですね。

重ね着を沢山している人も多いと思いますが着れば良いわけではないのでこちらの画像で確認をお願い致します!

この着方がとても良いです!

しかし毎年暖冬だとか騒いでるのにどーしたもんですかね?

そろそろマウンダー極小期頃の様なミニ氷河期が到来しそうですね。

マウンダー極小期、これは太陽の黒点が減少した時期の事です。



  

Posted by ..  at 22:40Comments(0)

2018年02月03日

USA!USA!



こんばんは~

新しい流れ!

シャッガンをUSフラッグにカスタムペイント!

ブルーイングされた渋いのも好きですがこーゆーのもありですね!

綺麗にまとめられてるスタイルは美しさを感じます!

ご相談は散弾工房までお願いしますw


  

Posted by ..  at 20:29Comments(0)

2018年02月02日

KSGカスタム



こんばんは~

今日は海外のシャッガンでも。

ドンだけ心配性なの?ってくらい装着されてますねw

ゾンビ対策なのかも知れませんか、スリングまで入れるとかなりの弾数。

これだけあると重いでしょうね。

真似する人はいないと思いますがKSGはカスタムの幅が狭いのでこんなのも存在するよってお話でした!



  

Posted by ..  at 18:52Comments(0)

2018年02月01日

散弾工房カスタム完成!



こんばんは~

僕は散弾工房さんが始まる前からカスタムを依頼してまして、CYMA製を頼んだのは2年以上?も前
くらいだったと思います!

当時は0.33g仕様で30mで3発顔の大きさにまとめて貰ってました。

ショットガンなら基本40mも飛べばどんなフィールドでも対応出来るので問題なかったんですが、1つ問題が出てきたので今回はご厚意で再度調整して貰いました。

その問題はコッキングが重い事。

0.33gをそれなりに飛ばす訳ですからね、コッキングもそれなりの重さな訳です。

で今回は0.25g仕様でコッキングも軽めにして貰いました!

初速も80前後なので弾道も乱れず素直に40mで弾が着地してくれます。

たまに60mでこめかみを撃ち抜けますwとかの謳い文句のショップとかありますが、結局35m位で浮き出す弾道なので好きじゃないですね。

どっかのシークワーサーみたいな名前のカスタムとか。
遠くまで飛べば良いってもんじゃないです。

35m先にいる敵の頭上を抜けていく弾道の銃ではミドルレンジは全く当たりませんからゲームじゃ使えませんよね~

因みにサバゲーって15m~35mが1番使うレンジです。

HOP調整するときは35mくらいに合わせるとヒット取り易いですよ!

脱線したので話を戻しますがこの銃はCYMAの初期ロッドの刻一無しのメタルでして。

現行と何が違うのかというとまず、バレルが最初から真鍮です。

現行はマルイと同じアルミです。

射撃精度を保つ為にもバレルはせめて真鍮製がベストですよね。
アルミは撃つ度に削れて行きます。

アルミも真鍮も素材が沢山ありますが、アルミのモース高度と真鍮のモース高度では圧倒的に真鍮が硬いです。

余談ですが、アルミのバレルクリーニングロッドを使うとインナーバレルを傷付けると思っていり人がいるそうですが、それは同士の話で真鍮に変えてあれば全く問題ありません。

マテリアルを良く理解しましょう!

そしてストックの付け根の形状、今回初期ロッドの固定ストックから現行のリトラクタブルストックに変更したんですが、1部加工しないと装着出来ません。

フレームのレミントン刻印無し!

その他内部にもある様ですが、詳しい事は散弾工房さんへ行った時に話のネタに聞いてみて下さいね!

このCYMA、実は散弾工房さんが初めてCYMAをカスタムした1丁目なんです!

プライベーターからカスタムを仕事にした男の進化をこれから味わって行こうと思います。








  

Posted by ..  at 21:04Comments(0)

2018年01月31日

必読 さんダンCAMP 2018レギュレーション



2018年からは救済処置として電動ガンの使用がハンドガンを含めて全て禁止となりました。

エアーコッキング、ガスショットガンのみとなります。

ライブカートについてはカートキャッチャーを装着のした物は利用可能ですが、カートキャッチャー無しの場合は使用不可となります。

合わせてサラマンダーの使用も禁止となります。

ショットシェルマガジン、CA870マガジン及び魔法の杖、ライブカート以外の使用は禁止となりますので宜しくお願い致します。

その他私共が知らないエアガンがございましたら現地にて問い合わせをお願い致します。

またハンドガンはエアーコッキング、フィクスドスライドガスガン、GBBのみとなります。

2018年は5月以降より新しい取り組みも開始しますのでご期待下さい。

Rise.Secret.Camp.

  

Posted by ..  at 19:38Comments(0)