2017年04月05日

FN/M1910



こんばんは雷です。

日中は暖かくて春を感じる陽気でしたね!

最近、全くミリタリーなネタが無いじゃないか!っと言われたのでたまには拳銃でも。

FN M1910です!

かのブローニングが設計してファブリックナショナルから発売された拳銃。

第一次世界対戦の引き金となった銃とも言われるM1910です。

ストレートブローバックのストライカー式でポケットから取り出す際に引っ掛からない様に丸められたスタイルは今の銃にはない美しさがありますね!

モデルガンはマルシンさんから発売されてましたが、今回の物はガスガンで弾も一応出ますw

ガスタンクは本体内蔵の割り箸マガジン。

マガジンにはBB弾を保持するリップがないので撃ちきらないでマガジンを抜くと弾がブシャーって銃の中に放出されるあれな方式ですw

昔はそんな銃が沢山あったんですよ!

この銃はレプリカさんから発売されていた物です!

往年の方々にはレプリカって懐かしいですよね。

レプリカさんを知らない人も多いでしょうが、グンゼ産業さんとか昔は色んなメーカーがトイガン作ってたんですよ。

その後マルシンさんへ受け継がれて、マルシン名義で発売されていた記憶です。

もちろんノンホップ0.2gで5Mくらいしか飛びませんがまだガス漏れもなく撃てます。

こんなのでヒットされたらがっかりですよねw

因みにM1910は旧日本軍でも使っていた事でも有名です!
旧軍好きの人にはみんな知ってると思いますが。

とゆーことで今年はこんなのをたまに使ってゲームしてみよーかと思います。











  

Posted by ..  at 20:32Comments(0)