2012年03月13日

エアプレーンVSエアガン!!Vol 2



続きです。

1ゲーム目で最後まで飛んでいたのは、初音ミク号でした。
ハイペリオン号は途中で撃墜。

ホップの調整にもよりますが、現在の法定範囲内のガンではおそらく撃って当てられる高さは20メートルが限界だと思います。


最後まで飛んでいた、初音ミク号の翼。

弾が貫通している箇所もかなりありましたが、穴が空いたくらいじゃ墜ちません!
秒間40以上のハイサイクルを腕が良い方が撃ってうまく行けば翼を千切れるかも知れません!


さてその後はこの異様な形のヘリコプタータイプのUAVを飛ばせてくれました♪
このUAVはGPSを搭載しているそうで、自立型でいいのかな?風に煽られてもちゃんと戻ります。
金額も百万円以上するそうす。プロポは20万円。
プロポに高度等が正確に表示されます。

大塚様が撃ってもいいですよ♪っと言って頂けたので私とバラクラバさんで撃つと、バラクラバさんが撃った弾がローターにヒット!!
UAV がぐらつくとゆーハプニングも起きました(笑)

二回目のゲームはF35VS全員☆
序盤は全開で飛ぶF35にかすり出来ません!!

スピードのイメージまでに。ライズのセーフティーからFフラッグまで1秒ちょいで到着しちゃうくらいのスピードだと思って頂ければ良いかと。

そこは太っ腹な大塚様、数週したら減速サービスです☆
皆さんここぞとばかりに撃ち込んでおりましたね。

何度か繰り返した後に、バードストライクならぬ、BBストライクで内部のプロペラがぶっ飛んで墜落とあいなりました。

F35の胴体にはかなりの弾痕が残り、コックピットにも弾が貫通していたりと
全員の弾を受け止めながら飛行していたのが良く分かります。

今回、参加した機体は初音ミク号3万円、A-10、ハイペリオン号が10~15万円、F35ライトニング15万円以上、UAV が100万円以上にプロポ数個。
総額二百万円は越える金額…。

カミスモケイ様の太っ腹に感謝です☆

次回は改造してエアプレーンに機銃を装着したり、UAVにはモニターを付け、モスカート発射機能、BBボトルを搭載して爆撃が出来る様に改造して参加して頂けるとの事でしたので
次回は射手側にも緊張感が出て更に面白くなりそうです☆

終了後には大塚様とスタッフの方(お名前を聞くのわすれました)も参加して頂き
初のサバイバルゲームに参加して頂きました♪
自前の電動ガンをお持ちだったので大塚様も好きな様です☆

初のサバイバルゲーム楽しんで頂けた様で良かったです!

大塚様に伺ったところ、こんな企画は聞いた事がないとの事。
違う業界がこのような型で交流して楽しむ、素晴らしい企画が実現したと思います♪

レギュレーションをきちんと決めて新たなゲームとしてエアプレーン戦を楽しめる様に出来ればなと思います。

まずは貴重な時間を提供して頂いたカミスモケイ様に感謝です☆

定例が終わってからWBのキャプテンから電話があり結果を聞かれた時に(笑)
その日の夜にテレビ番組の盾矛で、ラジコンヘリVS海兵隊スナイパーがやっていたと教えて頂きました。偶然ながらタイムリーなゲームになっていたようです(笑)


さて、今週土曜日に開催のB.V.R.へのエントリーのご連絡もお待ちしております☆
B.V.R.では雷の登場時間は昼前とお昼から、アームズマガジンの取材もありますのでお楽しみに☆
  

Posted by ..  at 07:08Comments(0)ゲーム報告

2012年03月13日

エアプレーンVSエアガン!!Vol1


こんばんは雷です。
日曜のスペシャルゲームの詳細を☆
まずは経緯から。

たまたま小見川まで仕事で行った帰り、小見川大橋を渡って信号待ちをしている時に突然バラクラバさんからの電話。

バラクラバ
充電器を買いに行ったらエアガンでエアプレーンを撃てるかと質問されたんですけど出来ますかね?

いま近くにいるので行きますね~♪

っとカミスモケイに来店して代表の大塚様と、最近のエアガン事情とかをお話をしていたら明日の定例に参加してくれる運びとなりました。


店内で見せて頂いた初音ミク仕様のレシプロ機 です。
この時点ではこの位ならなんとかなるかなと思っていたのです。


当日。
大塚様とスタッフの皆様と持ち込んで頂いたエアプレーンを見て一同びっくりです!

えっ?FX機まで?
当日は、F35、A-10、初音ミク号、ハイペリオン号にUAVとして軍事転用も可能な異様な機体。



一番小さな初音ミク仕様号でも結構大きいんです!!

ハイペリオン号は更に大きい!

まずは、どんな感じに飛ぶのかお客様と一緒に見学です。

飛んでいられる時間を再確認してぶっつけ本番のゲームを頭の中で組み立てます。

まずは射撃可能な場所を決めます。

ゴーグルはしてもらってはいますが、操縦者にも弾が当たらない配慮をしないと行けません。

ストライカー砦から操縦をして貰おうと提案すると、ここで大丈夫ですよ~と大塚様に笑顔で言われたのでAフィールドの砂山付近からのスタートとなりました。

1ゲーム目。
初音ミク仕様号、ハイペリオン号、A-10がいきなり三機入り乱れてライズの空を舞います☆

こんな機会は無いだろうと雷もスタートの号令だけして撃ちました♪
全開で飛ばされると予想以上にスピードが早く、操縦のうまさで予測不能な動き、浮いてる物を撃つ為に慣れない距離感でなかなか当たりませんよ。

もちろんリード射撃をしているのですが、なかなか当たりません!

始まる前に大塚様にボロボロして構いませんから思いっきり撃って下さいと言われたのに。

と思ったら様子を見てスピードダウンして頂いけてようやく当てられました!!

その後、A-10はなんらかの原因ですぐに墜落。
風に煽られたのかもしれません。

そして二機になったエアプレーンは集中砲火を受けだします!

Vol 2に続く♪


  

Posted by ..  at 02:27Comments(0)