2010年10月09日

サルベージ!!

こんにちは、雷です!

本日予約されていたO様お会い出来るのを楽しみにしておりましたが、天候不良でのキャンセル残念でした。
でも雨は仕方ないですよね!次回また宜しくお願い致します☆

今日は雨で雷は雨の前にやって置かなくてはならない仕事をやって来ました!

はじめに。
私、普段ライズでは山の男ですが実家は川の側でして川の男なんです(笑)
昨夜、我が家で所有する漁船『雷丸』(うなぎ丸)が最近降った雨で沈没に危機に晒されていた事を幼なじみに報告を受け、朝様子を見に行くと絶句しました。

沈没の危機とゆーよりこれ沈没してんじゃん.....

見ると繋いで置いた一本の10ミリロープが転覆寸前の船を支えてました。

一人の作業では危険と判断し、近所の先輩の力を借りてサルベージ作業開始☆

まずはチェーンブロックとワイアーで船とドッグを繋いだ後、チェーンブロックを巻きながら引き揚げ作業開始したんですが斜めに掛けたワイアーがチェーンブロックを巻く事に手前に滑りだし一回は敢えなく失敗。

二回は裸足になって沈んでいる船の中へ足を入れワイアーの位置を更に奥へとかけ直しをしたんですが、雷が奥へ行くと船が更に沈むんです。
転覆寸前なのに更に沈む....だかやるしかないので頑張ってワイアーをかけてると手をツツク生き物が!!
良く見ると川エビの大群!!
船はもう川エビの巣になっとりましたよ。

居酒屋で食べるの好きなんですが、この時ばかりは憎い存在なんですが川エビにされるがまま手を食われながらワイアーかけ成功です!
チェーンブロックを巻きながらある程度引き揚げ川と船が水面ギリギリになったらエンジンポンプの出番ですね!

エンジン全開で排水する事30分以上。

漸く浮き出す『雷丸』だがここからが難関でした。バッテリー入れる箱を開けるとその中にはまたもブルーギルと川エビの大群....
いくら排水してもなかなか水位が下がらない。
なぜ???

答えは船の床とキールの間に空間がありそこが冠水つまり船の下にあったバラストタンク擬きがほぼ全注水されてた訳ですよ。
冷たい雨が降る中泣きたくなりました

更に排水する事30分。
やっと船が浮き出してきたのでバッテリーを引き揚げてようとした時にグサッと指を切り流血騒ぎ。
船エンジン周りが血まみれです。

結局、船は雨が本降りになる前にサルベージ完了したんですが、私の心はどん底ですよ。

明日ゲームしたかったのに。

今夜誰か私の心をサルベージして下さい(笑)


  

Posted by ..  at 15:23Comments(8)徒然